Kusama

Kusama?

KusamaはPolkadotの初期の、監査されていない未定義のリリースです。 Kusamaは、チームと開発者が実際の環境でパラチェーンを構築して展開したり、Polkadotのガバナンス、ステーク、ノミネート、検証機能を試したりすることを可能にする、実証の場として機能します。

KusamaはPolkadotのカナリアネットワークであることを意図しているため、開発者がダウンしても安全な状態に保つために問題を警告してくれます。Kusamaのようなネットワークがなければ、先にある潜在的な危険性を完全に理解するための合理的な方法はありません。私たちは最先端の実験技術を構築しています。つまり、Kusamaが何をするのか、またはどのように機能するのかについての約束はないということです。

Kusamaは完全な「テストネット」ではなく、実際の経済条件を表す初期の実験バージョンのPolkadotです。カナリアネットです:これは実際の経済状況を示している初期の、非常に実験的なバージョンのPolkadotです。コミュニティがネットワークを所有するため、集権的なkillスイッチはありません。Kusamaは、コミュニティが維持している限り存在し、Polkadotで開発および展開する準備をしている新しい、初期の機能性およびプロジェクトに応えることを私たちは期待しています。

Polkadotジェネシス時点でのメインネットDOTトークンの1パーセントは、Kusamaのステークホルダーおよびコミュニティに対する最終的なインセンティブとして確保されています。この正確な仕組みはまだ決まっていませんが、ジェネシス時期に近くにあたり確定されるでしょう。

重大なバグなどの問題報告の報酬もあります。 詳しくは ここをご確認ください。

KSMを使用すると、検証、バリデータの推薦、パラチェインの結合、相互運用メッセージの受け渡しに対する支払い、およびガバナンスへの影響についての投票を行うことができます。 詳細はユーザーガイドをご確認ください。

KSMのジェネシスでのシェアはDOTと全く同じです。もしあなたが過去のセールでDOTを購入したのなら、Kusamaネットワークでも等しいシェアを所有します。 Web3財団の保有分から、現在DOTを保有していない人々のために、無償でFaucetで少額のKSMを配布します。FaucetでのKSMの申請方法

パブリックfaucetとKSM配布プロセスはジェネシスで公開されます。

いいえ、KusamaはPolkadotとはまったく異なるネットワークですが、(parachainsのように)Polkadotと同じ機能が多数あり、Polkadotに使用されるコードの初期バージョンを使用しています。

長期的には、私たちはプロジェクトと進歩的な概念のための実験的なテストベッドに進化するKusamaネットワークを想像しています。 Kusamaには集権的なkillスイッチはありません。 KusamaはPolkadotメインネットと並行して機能し、それを補完するコミュニティプロジェクトとして今後も継続するでしょう。

KSMはユーティリティトークンです。カナリアネットワークで実験するためにKSMを使用するだけで、売買をすることはできません。

ぶち壊す準備はできましたか?
ユーザーガイドを読む
Kusama開始時期について知りたいですか?ニュースレターに無料登録してください
Icon For Arrow-up